最低賃金ご存知ですか?

大阪府の最低賃金 前年据え置き 時間額964円 [●高校生●再雇用●試用期間(みならい期間)でも] 深夜(午後10時〜午前5時)の場合 25%割増1,205円 全国一律1,500円をめざそう!

どこでも誰でも時間給1500円以上に

全国一律の最低賃金にしなきゃ
コロナ禍だからこそ全国どこでも最低賃金1,500円に! 全国一律の最低賃金にしなきゃ!!

あなたの賃金をチェックしてみよう

支払われた賃金から、残業代や通勤手当、一時金を除き、
所定労働時間で割り算すると時間当たり賃金になります。
あなたやご家族、知人の賃金が最低賃金を下回っていないか、
チェックしてみましょう。

時間給の割り出し方

時間給の方

そのままの額で比較してください

日給の方

日給÷1日の所定労働時間(※1)

(※1)定められている1日の労働時間

月給の方

月給(※2)÷1ヵ月の平均所定労働時間(※3)

(※2)残業代(時間外手当)や通勤手当や扶養手当などの諸手当を除いたもの。一般的には基本給+役職給

(※3)年間の労働時間が決められていれば、その月平均

歩合制の方(出来高支払制)

歩合給(※4)÷1ヵ月の総労働時間

(※4)賃金から時間外などの割増分を除いたもの

違反には罰金!

最低賃金を下回る賃金は法律違反です。悪質なケースには最高50万円の罰金も科されます。最低賃金が上がったことにより会社が一方的に働く時間を減らしたり、手当をなくしたりすることも違法です。

2019年10月1日以降、時間給964円未満は違反です。
違反を見つけたら労働基準監督署に連絡してください。

saitei-chingin-20201014-004

新型コロナウイルス感染拡大、緊急事態宣言に伴う経済ダメージが広がる中で、雇用と暮らしはひっ迫しています。国民の生活を底上げ・下支えするには、一時的な補償と助成だけでなく、格差を是正し貧困をなくす社会への構造転換が必要です。そのなかでも最低賃金の改善は欠かせません。

経済危機でも引き上げられてきた最低賃金
ライフラインを支える非正規労働者の待遇改善
全国どこでも時給1,500円が必要

最低賃金引き上げには、中小企業への手厚い支援が必要!

最賃引き上げのための中小企業支援

日本でも、中小企業が最低賃金引き上げに対応できるように、フランスやアメリカのような中小企業支援策の実施をすべきです。

最低賃金引き上げのための中小企業支援

コロナ禍でも引き上げた各国

世界各国の最低賃金はコロナ禍においてもイギリスが6.2%の引き上げ、またアメリカ・コロラド州など4州では15ドルへの引き上げをおこなっています。ニュージーランドではコロナ禍以前に決定した6.8%の引き上げを政府が「延期しない」として4月1日から予定通り引き上げました。ドイツでは段階的に、韓国でも1.5%と小幅ながら引き上げを決定しています。
最低賃金の引き上げによる家計の所得上昇は、GDPの6割を占める個人消費を喚起し、景気悪化を食い止める意味を持ちます。

困ったら気軽に相談

コロナ禍だからこそ全国どこでも最低賃金1,500円に! 全国一律の最低賃金にしなきゃ!! 労働相談ホットライン 0120-378-060

月~金 10:00~18:00 土・日・祝は閉局 ご相談はこちらからどうぞ