新着トピックス

2019年05月08日

働くものの団結で生活と権利を守り、暴走政治ストップ、平和と民主主義、中立の日本をめざそう ~第90回大阪メーデー~

DSC_8883第90回目を迎える大阪メーデーが、5月1日に扇町公園で開催され、3,500人が参加しました。主催者を代表し菅義人実行委員長(大阪労連議長)は、今年のメーデーは、アメリカ・シカゴの労働者が「8時間労働」を掲げて決起してから133年目、これに呼応した日本ではじめてのメーデー開催から90回目、またILO・国際労働機関の誕生から100年という節目のメーデーと語り、今年も府下15ケ所でも地域メーデーが開催され、たたかうメーデーの歴史と伝統を引き継ぎ、誰もが8時間働けばまともに暮らせる職場と平和な社会をめざすたたかいの決意をかたられました。同時に、主権者国民を欺き国会を私物化する安倍政権を打ち倒し、安倍政権と一体となって悪政をすすめる維新政治を打ち破る、労働者と市民の一大決起の場としてメーデーが大きく成功していると報告しました。
政党からのあいさつに続き、大阪憲法会議の山田憲司事務局長から「民主主義と立憲主義回復」「安倍9条改憲許さない」たたかいへの決意、大阪商工団体連合会の田中宏副会長から「消費税増税反対」のたたかいの先頭に立ち増税ストップへの決意、最後に、大阪市地区協議会の箕作勝則事務局長から「大阪都構想・住民投票阻止」のたたかいに勝利する決意が力強く語られました。
そして、メーデースローガンに続き、生協労連の森尾由紀子さんから力強くメーデー宣言が読み上げられ、満場の拍手で採択されました。また、デコプラコンテストの表彰では、創意を凝らしたデコレーションやプラカードが紹介されました。
集会は団結ガンバローの唱和で締めくくり、2コースに分かれて大阪市内を元気よくデモ行進を行いました。
今年は府下15ヶ所の地域メーデーを合わせ7,000人が参加しました。
DSC_8952
DSC_8860

第90回目を迎える大阪メーデーが、5月1日に扇町公園で開催され、3,500人が参加しました。主催者を代表し菅義人実行委員長(大阪労連議長)は、今年のメーデーは、アメリカ・シカゴの労働者が「8時間労働」…